シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『ワンクリック一括発注支援ツール』【先行版】ダウンロード

※開発中のバージョンとなっております。特に利用する理由がない場合は現行最新版をご利用ください。

ソフトウェア使用許諾契約をよくお読みください。
内容に同意された方のみ、ご利用頂きますようお願いします。製品のご利用には、事前のお申し込みが必要です。
お申し込みが完了していない方は、こちらからお申し込みください。



先行版
Version 2.4.00-s06(2022/1/17 公開)

ダウンロードに失敗する場合

IE以外のChrome/Edgeで再度お試し下さい。

インストールに失敗する場合

※以下の対策方法をお試し下さい。

インストール時に「アドインのインストールのためのExcel起動に失敗しました」/「アドインのインストールにエラーが発生しました。再度インストールをお試し下さい。」と表示される
実行しようとすると「エラー(DLLの初期化に失敗しました。->izaorder.ClassMocubak)」と表示される
「ワンクリック一括発注支援ツールインストール状況テスター.xlsm」を実行すると「izarsslib.dllにアクセスできません。」と表示される

※先行版で問題が発生する場合は、現行最新版をインストールして頂き、その旨をサポートまでご連絡頂けますと幸いです。

インストール時の警告について

ダウンロード時やインストーラーを実行するとセキュリティに関する警告が出る場合がありますが、問題ありませんので以下リンク先の手順で継続してください。
FAQ:インストーラーのダウンロードや実行時に警告が表示されます。

更新履歴

  • SMBC日興証券の「保有銘柄一覧取得」で現物の情報がない場合に信用の情報も取得できなかった不具合を修正しました
  • SMBC日興証券の一般信用売建では期間指定ができなかったため「今週中」が選択されるよう修正
  • SMBC日興証券で信用取引で保有していない銘柄の手仕舞い指示を行うと、最初に見つかった別銘柄に手仕舞いを行っていた問題を修正
  • ネオトレード証券で口座指定の特定/一般指定が逆になる問題を修正
  • ネオトレード証券の手仕舞いでエラー種別によってタイムアウトになるまで処理が進まなくなることがあった問題を修正
  • 取引区分を自動にして立花証券のAPIを利用した手仕舞い時、現物の手仕舞いができていなかった問題を再修正
  • 利用規約の同意チェックを発注シートのボタン押下時に変更しました
  • IFD入力支援時に「値幅指値」等の指標を利用しない設定でも、指標チェックが行われていた問題を修正
  • 松井証券で保有銘柄一覧取得時に、建玉照会画面でフィルタリングされてた際に正常に取得できなかった問題を修正
  • 松井証券で保有銘柄一覧取得で取引区分が取得できていなかった問題を修正
  • 松井証券で取引区分=日計りで後場に”引成”/”不成”で仕掛け発注すると成り行きになっていた不具合を修正

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする