シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ワンクリアドイン「銘柄抽出」 マニュアル
ワンクリック一括発注支援ツールを拡張する「ワンクリアドイン」シリーズ。
「銘柄抽出」についてのマニュアルです。

気になる記事をブラウザで確認しつつ、
発注してみたい銘柄がある記事があればチェックを入れて「銘柄取り込み」ボタンで取り込み、調整後に仕掛けボタンで発注する
という使い方を想定した機能となっております。

インストール方法

(1)ワンクリアドイン「銘柄抽出」のダウンロード用パスワードを入手します。
※有料(15,000円)での販売予定ですが、現状ではなんらかのキャンペーンでのみ入手が可能です。

(2)ダウンロード用パスワードを入手後、インストーラーをダウンロードします。
ダウンロードはこちらから行ってください。

Downloadボタンをクリックするとパスワードを聞かれますので、入力して確定ボタンをクリックします。

インストーラーがダウンロードされます。

(3)Excelを全て終了させた状態で、ダブルクリックして実行するとインストールが始まります。

案内どおりに処理を進めていって、最後に以下のダイアログが出たら準備完了です。

(4)ご利用中の「ワンクリック一括発注支援シート.xlsm」をExcelで開きます。

(5)続いてデスクトップにある「ワンクリアドイン追加_銘柄抽出ボタン.xlsm」を開きます。
マクロは有効にして下さい。

(6)「ワンクリアドイン 銘柄抽出ボタン 追加」ボタンをクリックします。
以下ダイアログでボタンを追加するブックを選択します。

続いて以下ダイアログが出ますが、気にせずOKをクリックします。

(7)銘柄抽出ボタンが「ワンクリック一括発注支援シート.xlsm」の発注シート上に追加されたら完了です。
「ワンクリック一括発注支援シート.xlsm」を上書き保存して下さい。

「ワンクリアドイン追加_銘柄抽出ボタン.xlsm」はワンクリック一括発注支援ツールの本体をバージョンアップしたときなど、「ワンクリック一括発注支援シート.xlsm」が更新された場合、再度利用する必要がありますので、大切に保管して下さい。
無くした場合は、再度ワンクリアドイン「銘柄抽出」のインストールを再度行って下さい。

使い方

(1)「銘柄抽出」ボタンをクリックします。

(2)リストクリア確認ダイアログが表示されます。
通常は「ヘッダ行もクリアする」にチェックを入れてご利用下さい。

(3)データ取得先選択ダイアログが表示されます。

※Excelを起動して初回のボタンクリック時には、内部で銘柄リスト情報をダウンロードする処理が動くため少し反応が鈍くなりますが、2回目以降は軽くなります。

・株探トップ特集
 株探トップ特集で紹介されている記事をリストアップします。
・株探人気ニュース【ベスト30】(アクセスランキング 直近8時間)
 直近8時間で人気が高い記事をリストアップします。
・株探人気ニュース【ベスト30】(3日間のランキング)
 直近3日間で人気が高い記事をリストアップします。
・株探 URL指定
 指定したURLの記事の中から銘柄を抽出します。

(4-1)上から1-3番目を選択した場合、以下の取り込みダイアログが表示されます。

・「銘柄取り込み」ボタン
 チェックボックスがONの記事の中から、銘柄情報を抽出して発注シート上に展開します。
・「選択記事を表示」ボタン
 リストで選択している記事をブラウザで表示します。
・「全チェックON」/「全チェックOFF」ボタン
 リストのチェックをON/OFFします。

(4-2)株探 URL指定を選択した場合、以下の取り込みダイアログが表示されます。

株探で発注したい銘柄を紹介している記事のURLを入力して「読み込み」ボタンをクリックします。

(5)指定した記事から抽出した銘柄が展開されます。

不要な銘柄については「状態」セルに”#”を入力して発注スキップを指示します。
株数や、成行ではなく指値するなどの各種調整を行ってから、「仕掛け」ボタンで発注を行って下さい。

仕組み

概要

情報発信先で紹介されてる銘柄を取り込み、発注のサポートを行う機能です。
現状では株探に対応しています。
将来的には別サイトへの拡張も計画しています。

ロジック

記事にある銘柄コード(リンク付き)を探して、発注シートにリストアップします。

困ったときは…(トラブルシューティング)

抽出した銘柄の名前が<銘柄名>になる

上場予定や上場したてなどの理由で弊社の銘柄リストにない銘柄コードのため、銘柄名が見つけられなかった場合に表示されます。
発注処理には名前は利用しないため、発注には問題ございませんのでご安心下さい。


 

アンインストール方法

(1)Excelを起動してオプションを選択します。

(2)Excelアドインの設定ボタンを選択します。

(3)Ockaddin_Stockscrapのチェックを外してOKを選択します。

(4)C:\izaRSSAddinフォルダにあるockaddin_stockscrap.xlamを削除します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする